なな草

新潟の季節の料理と地酒を昼も夜も気軽に味わえる小料理屋

  • なな草の画像1
住所
新潟市中央区東堀前通6-1063紋勇ビル2階
電話 025-222-0793

 「新潟の地酒と合う料理をお出ししたい」というオーナーの大桃尚幸さんの思いが詰まった料理が出てくるのがこの店です。今回、酒のつまみに最適な料理としてテーブルに出されたのは、サバの薫製、ヤリイカとカキノモトの酢みそあえ、ナス漬け、中華麺の4品です。桜のチップでいぶして作ったサバの薫製は、ほどほどにサバの脂が抜け、サバ本来のうま味がしっかり味わえて、一度食べると癖になります。この薫製が目当てで来店する常連客も多いとか。
 中華麺は客からの「締めに麺類がほしい」という要望に応えて作った一品。コンブとカツオ節という日本料理のダシを使った後味がすっきりしたスープに太麺を合わせているので、酒やつまみの余韻を消さずに食べることができます。
 なな草をオープンしたのは2017年12月。地元の人はもちろんのこと、ビジネスなどで新潟を訪れた人にも地酒のうまさと、その酒を引き立たせてくれる料理の数々を提供したいということで開店しました。「食材はその日に仕入れた新鮮なものを使っているので、毎日一品は新しいメニューが誕生しています。何度でもお越しください」と大桃オーナー。伝統的な日本料理の技を大切にしながら、若々しく柔軟な発想の料理を出してくれる小料理屋です。

※商品の表示価格は全て税抜きです。

 

 

【営 業】11:30~13:30/ 17:30~23:00

     ※現在は感染防止対策により時短営業中

      (22:00まで)

【休 日】日曜、不定休

【収 容】16席 ※全席喫煙(ランチ禁煙)
【駐車場】無

 

 

 

自家製サバの薫製(580円)、ナス漬け(520円)、

ヤリイカとカキノモトの酢みそあえ(680円)、

中華麺(580円)。通年人気メニューの黒毛和牛
のポテトサラダ(800円)や2時間飲み放題コースもある

※商品の価格表示は全て税抜きです。

 

 

こちらもご覧ください‼

(Facebook) https://bit.ly/2L3HdFK

(Instagram) https://www.instagram.com/nanakusa___japan.2nd/